FC2ブログ
夏休み① 
 昨日、今日(12、13日)と休みを取って、堪能した夏休み、メインイベントである小田和正さんのコンサートツアー(12日@横浜アリーナ)、行って来ました。写真が一切なくて申し訳ないのですが。

 長くなりそうですので、三回(予定)に分けて書こうと思います。

 今回は私の先輩が、小田さんの大ファンで、なんとチケットを用意してくださっていました。おそらく、確保できた時点で声をかけられたのだと思います。8月12日、横浜アリーナへ監禁させろ、という感じのメールが入り、素直にサラワレマス、と返事。

 当日は、せっかく久しぶりに会うので早めに集合して、ランチを取りましょう、という話で北新横浜から近い『オステリア・ダ・ピエリーノ』
 http://r.tabelog.com/kanagawa/rstdtl/14003507/
 へ。辺鄙な場所にあるにも関わらず高評価を見ることが多くて気になっていました。暑いのと、迷ったら嫌なので早速タクシーを呼んで、到着。恐らく経営されているご夫婦のご自宅兼レストランという感じの建物。とっっっても素敵なお屋敷でした。

 店内の統一された淡い山吹色や、窓から見えるレストランを囲む緑が、異国を感じさせる雰囲気たっぷりのお店。客席もゆったりスペースを使い、ゴミゴミした感じもなく、ゆっくりとした時間が流れる。天井も非常に高く、開放感があふれ、その上方から優しくイタリア語の、民謡や古い映画音楽の様なメロディックな歌が降り注ぐ。古典的な歌も、やや現代的なアレンジがなされていたので、古臭さが出ない様に最近の歌手が歌ったものをかけていたのではないだろうか。『恋する兵士』(多分)が会話をしながらも、とても耳に残った。女性歌手は誰だったのだろう。

 一方、店の切り盛りは夫婦お二人だけでされているようで、とても忙しそうでした。他には二組くらいしかいなかったけれど、ランチはコースなので奥様がずっと動いておられた。もちろん、一人で料理を作るだんな様も同様に忙しいでしょうけれど。

 パスタが絶品とのことで、またせっかくここまで来た、ということで一番高いコースを選ぶ。サラダにかかったオリーブオイルが、非常においしい。銘柄を聞けば良かった、、。生ハムも向こうのものであろう、塩のガツンと効いて程よく脂の乗った逸品。パスタは海老と魚(名前忘れる)のペペロンチーノ。これが絶妙のアルデンテ。フェデリーニかスパゲッティーニであろう(食べるのに夢中で思い出せずorz)細麺が、こんな柔らかさで来るのか、、。いわゆるぺペロンっぽさは海老等のダシによって融合され微かにしかわからない。美味い。どうやってゆでているのかも見たい。あ、厨房むき出しだから見ようと思えば見えるのかな。メインのスズキと季節の野菜も、満足。スズキは無駄に味を付けすぎず、新鮮な身の味がしっかりと伝わる。皮はパリッと、つけ合わせの野菜はやや味濃い目にソテーされ、魚と交互に箸(フォーク)が進む。デザートのリコッタチーズケーキも出来たばかりということが分かる香ばしさ。やわらかく、濃厚。
 もう少しパスタの量が欲しかったけれど、値段を考えても満足。こんなお店が近くにあったら、本当にしょっちゅう行きたいところです、、。 

 先輩とは、仕事の話、今度関わろうという音楽の話で時間があっという間に過ぎた。気がついたらランチタイム終了間際なので、店を出る。さて、カロリー消費にも、帰りは歩いて帰ろう、ということにしてアリーナを目指して出発しました。暑くて死にそう、、

 本日はここまで。夏休み②をお待ちくださいませ。次回はコンサートについてです♪


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2008/08/13 23:50】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏休み② | ホーム | 熊や@茅ヶ崎>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/92-f5b784e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |