FC2ブログ
リーデル:ワイングラス
 リーデルの、ヴィノムを購入してみた。

 

 量産化に成功し、世界中で大ヒットとなっているヴィノムシリーズ。そのなかの、キャンティクラッシコ。長くフランスでワインに携わった職場の人に聞いてみると、(汎用性の高いという)オーバーチュアシリーズを買うなら、キャンティを買うのがよい、と薦めてくれました。赤ならば、どれでもそこそこのパフォーマンスを見せるというが、まぁそんな大層な舌など持ち合わせない自分には、それで十分すぎると考えて一脚のみ購入。どちらかというと気分の問題なんだ、と気軽に考えていたのだけれど、、。

 イタリアのおいしそうな赤が手に入ったので、早速試してみる。それまで使っていた何かのオマケの様な短足のグラスにも注いで、味を比べてみた。
 、、愕然としました。もはや、同じワインだとは思えなかった。いや、リーデルの方がおいしいかどうか、ということよりも、全然違う味わいであることに、本当に驚いた。杯を進めてみると、やはりリーデルの方は、さまざまな味が舌に届いていることが徐々にこの鈍い頭にもはっきりとわかった。アルコール度数すら、全く違うものに感じる。味のわかる人ならば、これでおいしいものはよりおいしく感じることなのだろうけど、まぁこうやって勉強していくものなのでしょう^^

 わずか3000円弱でここまで能力の差を見せられれば、文句など出まい。出るとすれば、優に100種類はありそう(数えて、途中で止めた(笑))なリーデル、他のが次から次へ欲しくなってしまうのではないか、という不安くらい。あぁ、こんなならシラー用を使ったらシラーはどんな味がするのかしら、、とこんな具合にすでに気になりだしている。戻れない程の贅沢はしない様にしよう。


 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2008/07/06 19:44】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コルティーレ茅ヶ崎:結婚式場 | ホーム | DAPのでんち。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/87-d93797e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |