FC2ブログ
真面目にやってほしい
以下日経新聞のサイトから。


 自民、外国人定住へ基本法・「移民庁」設置など検討
 自民党は外国人の定住を推し進めるための基本法制定の検討に入った。日本で一定期間働く外国人の受け入れや管理政策を担う「移民庁」を設置するほか、不当な低賃金労働などが問題となっている外国人研修・技能実習制度を抜本的に見直す。少子高齢化による人口減少の流れを踏まえ、海外からの人材確保体制を強化する。来年の次期通常国会への提出・成立を目指す。

 自民党の国会議員約80人で構成する外国人材交流推進議員連盟(会長・中川秀直元幹事長)が今月中旬に提言をまとめる。ただ、政府・与党内には治安や国内労働問題から慎重・反対論もある。 (11:10)




 いや、もちろん大事な話なんですよ。国の存亡に関わる話ですから。ただ、当然だけれど日本人には非常に抵抗のある話だと思う。第一に、日本人の子供を増やすことを本気で、死ぬ気で考えているのだろうか。いろいろな問題数あれど、最重要問題だと思うのだが。少なくとも自分の身の回りで、国の子供を増やそう、という政策は感じられない。自治体によって生むたびに手当て、なんてのは前からあるし、そもそも子供を生もう!という動機にはさほど影響しない。子供を生もう、と思うのは自分の生活、子供の生活、家族の未来が考えられる時だと思う。何万円かのために家族の将来を悲観しつつも生もうという人がどれだけいるというのだろう。

スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2008/05/06 01:05】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<のだめ:ツィメルマンのラヴェル | ホーム | 千人の交響曲聴いてきました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/77-faaa2421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |