FC2ブログ
なんだこりゃ

 なんだこりゃ、なニュースを見ました。以下、MSNから引用します。
 
 神奈川県警は19日、実際の違反より点数の低い違反で交通反則切符を切ったとして、虚偽有印公文書作成、同行使容疑で、神奈川署地域課の男性巡査(26)を書類送検し、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。

 調べでは、巡査は昨年10月6日昼、横浜市神奈川区西大口の県道で、東京都豊島区の男性会社員(57)が左折禁止場所を左折したのを取り締まる際、「免許停止になり、会社を解雇される」と懇願され、違反点数が低い携帯電話使用禁止違反で反則切符を切った疑い。左折禁止違反は2点、携帯電話禁止違反は1点で、男性はあと2点で免停だった。

 2日後、男性が神奈川署に申し出た。男性は「温情には感謝しているが、良くないと思い直した」と話しているという。県警は11月に左折禁止違反で反則切符を切り直した。


 リンク http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080319/crm0803191644021-n1.htm

 自分で懇願しておいてこの仕打ち。罠にはめたんではないかと勘ぐりたくもなる。ニュースでは簡潔な表現だけれど当然必死に食い下がったことは想像に難くない。自分の父親ほどの年齢の人が必死に頭を下げ、再就職も難しいだろう雰囲気も手伝って、やってはいけないことかもしれないが見逃してあげようか、などと思うのは私は自然なことだと思う。きっと悩んだ末、見逃すのではなく、一点のみ減点の違反に切り替えたのだ。だって見逃せば、虚偽有印公文書作成なんてリスクもないわけだし。やはり反省もしてほしい意味もあって、もちろん簡単に見逃してもらえると思われても困るというのもあっただろう、それで切り替えたのではないか。
 なぜ、突然正義漢ぶるというか、まともなことを言い出すのか。最初から素直に受けていれば、という無念が残るだけだ。(この男性には悪意がないと仮定して)悪意がない人で結果的に間違ったことをする人ほど迷惑なものはない。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
 
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/03/20 23:23】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スピーカーの音 | ホーム | 注射の針>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/61-a93b2a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |