FC2ブログ
薄い携帯
 最近、新聞でもテレビでも携帯電話の春モデルの広告が盛んです。
 今日は、新聞でドコモとauが大きなサイズのものを見ました。どちらも“薄さ”が前面に押し出されていたように思います。

 店頭で触ってみましたが、正直もう使いづらい域に達している気がするのですが私だけでしょうか。グラムで最薄を競っているのを見ると、なんだか馬鹿馬鹿しく見える。新たな機能が埋め込まれる度に少し厚くなったりして、そしてまた薄くする意義を見出して。一体どんな機能がある時に薄さを賞賛してコレだ!と一品をチョイスさせる気なんだろう。機能を省いて薄い、機能を少し盛り込んだから厚い、なんてどの位の消費者が気にしながら買い物をするというのか。

 そろそろ傑作と呼ばれる携帯が出てきてもいいのでは。中身だけは新規に更新していって、不朽の名機みたいのが欲しい。いつ買っても、同じ使い方。少しづつ新しい機能が増えていくだけ。何度買っても、同じ使い方。

 ソフトをダウンロードさせることで、似たような機能は持ちつつあるのかもしれないけど。

 
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/02/17 01:36】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ついにPCでAMラジオも録音! | ホーム | 千人の交響曲>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/50-94f14fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |