FC2ブログ
丸の内歩いてきました
①の http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/blog-entry-43.html 続き。

 早くもジョージ・ジェンセンで半ば目的を達してしまった我々は放浪を始める。恐らくは平日にむしろ客の多いであろうこの界隈、ほとんど挨拶もなしに何しに来たんだ的な視線がたまに辛い。
 そんなところにひょっこりと現れたのがla maison du chocolatの綺麗なお店。工芸品の様なチョコが並んでいるのをまじまじと見てしまった。後で知ったがここは非常に有名なお店なんですね。
 普段チョコなんてキットカットで十分という私にはありえない値段のチョコが山のよう。物色しているお姉さんは友達に頼まれたのか携帯片手にあれはいくつ、これをいくつ、と細かな注文を店員さんに出す。そのつどトレーにとっていく。そのまま包装をして、流れる様にカウンターの後ろを移動してレジまで対応。終わるとまた注文を出しそうな客に声をかける。ふーんこういう接客のシステム初めて見ました。
 せっかくなので私も、板チョコを買ってみました。細かなチョコは一粒300円とかするんで、板チョコ1300円も決して高くない。
チョコ

 うわ、携帯でとったんだけど無駄にデカい、、。まぁいいか。カカオ?60%のオリノコ。買ったときは開封する前に撮ろうと思っていたけど、帰宅したら真っ先に食べてしまい。上の方が消えとります。。味は、、表現が難しい。カカオが多いからでしょうが当然甘くない。あと、堅い。堅いと何となく凝縮感があるんだけども、関係ないか。これがチョコ界でいう本物の味(コンビにで買えるものと比べて)とすると、やはり安易な甘みとか別の味を加えようとかしてませんね。はぁ勉強になりました。も少し味がわかるように頑張ります。

 
 その後、お昼をアジアンレストランのカサブランカ シルクでコースを食べた。画像はないです。おいしかったです。春巻きもカレーもフォーもとても上品な味。どれもその辺で出てこない
お味。カレーおいしかったなぁ。

 放浪しているうちに何度か通りかかったマンモス・リューバのブース。
  リューバ
 ①の http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/blog-entry-43.html  
 朝から担当の人が声を枯らしながら叫んでいる。奇跡のマンモスだと。昼間ではほとんど人を見なかったけれど、夕方になると結構並んでいた。少しでも足を引き止めるために設けられた紹介ブースなんてそこそこに、完全に詰まっている。リューバはきっと小さいし冷蔵(冷凍?)の関係で一度に見られる人は限られているんだろう。しかし見る気がしなかったなぁ。前の冷凍マンモスは相当な話題だったし、今回も人呼べるという意図があるのだろうけど、先に日本に来るあたりは何か理由があるのだろうか。

 さすがに歩きつかれたので喫茶店を探すも、ぜんぜん空いてない。喫茶店に並んでいる始末。エリアの集客力と客の流れ、それと供給が合ってないような。結局クア・アイナ(ハワイアンハンバーガーの店)で食事。また食うのか。しっかり一食千円かかるけれども、肉もバンズも、全然どこかとは違うんですよね。肉汁垂れます。一部関東とかしかないんだそうだけれど、こういう本格バーガーの店って最近良く雑誌とかで見ますね。あ、バーガーキング復活してから行ってないや。

 だらだらと書いて参りましたが、結構退屈しなかった。とにかく人が思った以上に少なくて(それだからコーヒー屋とか混むんだが)非常にすごしやすい。ああいうところなら出不精の私もぜひまた行きたいと思いました。。長文読んでいただきありがとうございました。。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/01/27 19:15】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴルフ。 | ホーム | おいしい箱根そば>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/45-a03fefd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |