FC2ブログ
丸の内歩いてきました①

 先週、後輩のKと丸の内へ行って来ました。大学の部活で同じ楽器だったKは一応女の子だが一番仲が良い。現在彼女のいない私にとってはカップル扱いで気兼ねなく出かけられるのは色々便利でよろしい。食事とかのサービスで、ね。

 しかし名前を伏せるためにKとしたがKと書くと『こころ』を思いだすなぁ。高校の授業で読んだけれどもじっとりと身に纏わり付いてくる暗闇が息苦しくさせて、なんて暗いのだろう、と一緒に落ちこんだ。久しぶりに読んでみたくなった。

 最初はお目当てだったジョージ・ジェンセン丸の内へ。先日発表されていたペンダント・ウォッチの実物が見たくて、在庫がありそうな直営店を狙っていたのでした。
 丸の内をじっくりと歩くのは初めてだったのだけれど、休日の丸の内は妙に人が少ないと感じた。おかげで非常に仲通りも空いていて、落ち着く。人ごみが嫌いな私はこれくらいだったらしょっちゅう来ても良いと感じたほど。 そして店員さんたちの対応が良い。身なりの良い人が多い・走る車も高級車なのを見れば当然か。
 ペンダントウォッチは、見たとおりとてもシンプルで高貴。気品があってそれでも日常からはみ出ない落ち着き。
 http://www.afpbb.com/fashion/1669991
 デザインだけでは買う気満々。しかし実物を触らせてもらって、重厚さに欠けることがなんとも残念に感じた。写真では可能性として感じられたものが、実物(店の照明・自然光)では感じられなかった。あまり時計に詳しくはないけれど、やはりこういった部分で専門メーカーとの差があるのかなぁ、と感じた。

 手の届く価格のものも多いジョージ・ジェンセンだけれど、場所柄なのか高価なジュエリーも並ぶ。店内には二人だけ。身分的には不釣合いな気がしているので妙に緊張して。それでも女性スタッフの方は非常に丁寧で、時計のカタログはお持ちですか?としっかりした装丁のカタログをいただきました。むむぅ食指がそそる時計が結構あります。時間帯なのか結局他の客は来ず、金は残さず後ろめたさだけ残してにっこり笑って出てきました。買うならここで買いますので今日はごめんなさい。。

 長くなりそうなので今日はここまで。

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/01/22 23:46】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おいしい箱根そば | ホーム | 音楽:KEMURI>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/43-1c66c1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |