FC2ブログ
ビニール袋

 もう10年ほど前の学生時代から、極力ビニール袋はもらわず、かばんにつっこんできました。ぱんでもおにぎりでも入りさえすれば。ただ量が多い時や、麻のバッグ(今でいうエコバッグ?)を持ってないときは、袋に入れてもらうことがあります。

 そんなとき、更にたまたま暖かいもの(飲み物や肉まん類)をコールドドリンク類と一緒に買うと大抵、店員さんに聞かれます。「袋一緒でもよろしいですか?」もしくは「袋別にしましょうか」。ひとつで十分なので一緒でよいです、と答える。するとこれが綺麗にみな揃って冷たいものに密着する位置に詰める。

 いやいや、ちょっと。偶然かもしれないけれど、何なのだろう。記憶にある一年以内くらいの上記の買い物は、全部そうだった。こちらは袋が二つになってわずらわしい、とかそもそも袋がもったいないからとかの理由で断るのがほとんど。冷たいものと暖かいものを「一緒にしたくて」断る人なんてまずいないのではないでしょうか。いる場合はもちろんそれが「目的」であるから店員側が想定すべきは前者でしょう。

 いわゆるマニュアル人間というやつなのでしょうか。なぜ別にするか一緒でも良いか、質問している意味が自分でわかっていない、ということだ。ここがなんとも気持ちが悪い。

 まぁ何歩か譲ってあくまで指示通りなだけだとしても、店側は一緒でよい、と答えた客に「恐れ入ります」とまで返事させるマニュアルを作っておいて、なぜ実務でその姿勢(おいしく食べて欲しい、とか暖かい食事が冷めないようにとか)を実行させないのか。単なる確認作業をすればよいと思っているのか、、。

 
 自分が学生の頃バイトしていたコンビニでは、もちろん基本的に袋にすべて入れたわけですが、マニュアルになくともくっつけて詰めないことなんてバイト同士、店内の言うまでもない常識でした。先日の佐世保の射殺事件にしても、つい昨日だかの包丁で皆殺し事件にしても、心理が読めず怖いです。ここまでくると始めから何も聞かずに一緒に袋詰めされる方がいくらかましだ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/01/06 19:19】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<STACEY KENT | ホーム | あけましておめでとうございます>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/36-bd0ac27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |