FC2ブログ
サロネンのシベリウス
まったく、前の話で大変申し訳ないのですが、人生が落ち着いた今、やはり書いておきたいとおもったのがサロネンのシベリウスです。

まず、以前からサロネンはすごい、と聞いていたため、就活疲れをしている重い腰をようやっと上げて3月4日の5番を聴いた。

ファンの方には申し訳ないのですがハーンのことは全く記憶に残らなかった。それはまぁテクニックを揺らぎない芯の通った演奏は感心しきりだったけれど、もう一つ心に残らなかった。それは後半のサロネンのシベリウスのせいだったと思う。

あまり細かく評価できるほどシベリウスを聴いていないのだけれど、とにかくサロネンには、「自分の演奏」がしっかりと存在している。何の迷いも無いように感じる。そしてそれがオケにも伝わっていて、自信をもって演奏している。他の演奏とかけ離れて違う場所など何か所あるだろうか。
1楽章の終わりなどは鳥肌が立ち、これまでのシベリウス観が変わってしまうほどの衝撃だった。

残念ながらこういう「個性的」な演奏、そしてかつ「説得力」を持つ演奏に出会う回数は多くない。(もっとも自分の勉強不足はもちろん常にあります、、)

その勢いで、3月8日のみなとみらい、2番も買ってしまった。。クールでいて野太い5番に対し、2番の暖かさ。暖かくて力強い。

サロネンの来日は全て聴きに行くことを決心している。



 






スポンサーサイト



【2015/09/12 23:22】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<VAIO購入 | ホーム | 転職の雑感>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/314-ff3fe758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |