FC2ブログ
インバル・マーラーチクルス
 マーラー演奏は数あれど、今年一番の話題なのではないでしょうか。インバルのマーラー・チクルス。

 16日のみなとみらい、巨人に行ってきました。正直、細部を直後から覚えていないくらいの、衝撃でした。DENONのCDがどうしても印象強いのですが(何度も聴いてるから)、全然違った、、。
 曲のメリハリ、ドライブ感、爆発するエネルギー、、およそイメージに強くなかったこれらの要素が、これでもかと濃縮されていました。「透徹」から「奔流」へ、とでもいいましょうか。
 
 それでも、多少覚えていることはあります。一楽章と二楽章、三楽章と終楽章がそれぞれアタッカで演奏されていました。ベルアップは譜面通りだったと思います。
 また直前の芸術劇場では不調だったと聞いていたHnが絶好調。素晴らしい演奏でした。コンミスにケルン放響やフランクフルト響で名高い四方さん、矢部さんがサイドを固める布陣。

 終演後の止まないブラボーの嵐、空席の目立つ客席にも関わらず、ものすごい歓声でした。会場を出た後、ホールのチケットカウンターには長蛇の列が。続く二番、三番のチケットの案内をしていたこともあるでしょうが、開店直後に並ぶのはしばしば見るものの、夕方にあんなに並ぶのは初めてみました(笑)いかにこのチクルスへの期待が益々高まったことが伺えます。

 インバルの任期切れや、お歳のことを考えると、このチクルスは絶対に外せません、、!!



 この全集も外せません。

 
 ↓インバル聴きにいきたい!という方はぜひポチお願いします^^
 


 
スポンサーサイト



テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2012/09/23 21:44】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ミネラルフェスタ@赤レンガ | ホーム | 海外の買い物>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/290-fea24504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |