FC2ブログ
BMW
 今日、新聞でBMWの広告を見た。朝日にも日経にもあったから、全国紙には載っているのだと思う。
 
 時速100キロに達するまでの時間をアピールしていたけれど、非常に腹立たしい広告だった。だからなんなんだと。100キロまでなるべく早く出す必要のある状況がどれくらいあってどのくらいの人がそれを売りだと感じて参考にするんだろう。

 今、車が売れずに各メーカーが苦戦をする中、最重要課題はやはり環境に対する負荷をどう改善するかでしょう。「環境のよさ」は購入時の大きな要素になっているのに、燃費の悪さ自慢をBMWはわざわざしているようにしか見えない。

 燃費をアピールしたとしても、前にも書いたけれども車に乗らないことが一番、と考える時代なのだから、もう少し考えた方がよいでしょう。もはや新車がうれない今、特に広告を打たなくても、BMWを買う人は買う。

 早く電気自動車とか普及しないでしょうかね。


 坂本師匠は環境問題を音楽から提起しています。
 影響力のある方の行動は重要だなぁ


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2007/09/16 02:05】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マルコの家 | ホーム | ノアの箱舟>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/28-f074e3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |