FC2ブログ
紫玉蘭
 六本木ヒルズにワインイベントの手伝いに行き(なぜかDJミキサー等のオーディオ類)、そのついでに麻布十番にある港区法務局に書類を揃えに行った時、食事もろくに取れずにふらふらしていると吸い込まれる様に通りかかった『紫玉蘭』に入店した。

  http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13104815/

 http://www.shigyokuran.com/
 公式HP。

 一棟がどうやらバー・レストラン・個室の総体となっている。入るなり受付のお姉さんにエレベーターに案内される。ランチを取るレストランは2階らしい。

 エレベーターを降りるとインカムで連絡を受けていたと思しきウエイターさんが丁寧に挨拶してくれる。この時点で麻布十番だしちょっと上品な感じの店に一人で入ったことを若干後悔したが、その密やかな空間にそんな感情も消えてしまった。
 ほのかに薄暗い間接照明に絡め取られた室内、高い天井に静かなピアノ中心のスムース・ジャズがテーブルとテーブルの愛代入り込んで他の客の会話がぼかされる。皆その妙な静けさに気を使いながらも会話をしているが、耳を澄ませてもそれは聴こえてはこない。

 ランチタイムの後半だからか店内の入りは三分の一程度。せっかくなので800円のランチよりも1200円のランチを頼む。三色蒸し野菜と前菜の盛り合わせからは後者を、それに本日の料理一品(若鶏のから揚げ・レモンソース(っぽい))メインはやきそば・湯麺・ご飯物からご飯物を選ぶ。この日は麻婆豆腐。

 前菜の一つなますはちょっと酢が強い。何かの一緒に食べたらきっと丁度よさそう。もう一つの前菜である木耳は美味。なんという調理名なのか説明できないのが情けない、、。から揚げは上品な味。衣も薄めでさっと揚げた感じでよい。レモンソースらしきものの色味がちょっときつくてびっくりしたけどこれがウマーなんでした。麻婆豆腐は若干上品な普通のもの。メインが一番印象に残らなかった。

 しかし、この店内の雰囲気はどうだろうか。とても素晴らしくて再訪するしかないという感じです。特にデートなどではもってこいかなぁと。夜に来て単品を楽しむのもいいですね~。まだオープン間もない様ですから、もっと鍛えられて名物店になってほしいです。。


↓面白かった、という方はついでにポチ!お願いします!
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2010/04/20 23:36】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コンコンブル再訪。 | ホーム | コンコンブル@渋谷>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/249-3c0268b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |