FC2ブログ
冬日
 久しぶりの本格的な雪が降っている。以前に雨の音がスキだなんて書いたけれど、一番好きなのは雪の音を聴くことです。

 雨は他の音を雨音でもって掻き消してくれる静けさで、世界のスキマが埋まる感じがするのが好き。雪は逆で色んな音を吸ってなくしてくれて、スキマが広がったのに静かな感じが好きです。

 スキーなんぞ行こうものなら窓開けっ放しで一時間くらいはぼうっとしてます(笑)

 今日の雪はちょっと水っぽくて残念だけどまぁ仕方ない。

 おとといくらいの日経に、冬日の減少について記事があった。

 20世紀中盤頃までは最大で平均50日の冬日(氷点下を記録)があったらしい。70年~00年の区切りだと平均年10日だとか。そりゃ、雪を見る機会が減ったと感じるわけです。
 これでも温暖化ではないとか色々いう人がいるんだからびっくりです。科学的な説明ができなくとも、こんな異常があれば、昔の人ならば神様が怒っているとかで自分達の行動に目を向けたはずなんですよね。決着がつかないからそれまでは二酸化炭素を増やし続けてもいい、なんてバカなことはあるわけないはずで、それは科学的な決着がつかないから環境に悪影響なものを撒き散らしても責任を問われない、というだけの話ですよね。


 ↓面白かった、という方はついでにポチ!お願いします!
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

【2010/02/01 23:21】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<横浜高島屋 ドルチェ・ズッケロ | ホーム | ブックカバー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/232-1624527d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |