FC2ブログ
STEAL AWAY
 
 まったりとしたいときや、酒を家で一人ちびりと呑む時には、自分の場合クラシックよりもジャズの方が頻度が高くて、その中でもチャーリーヘイデン/ハンク・ジョーンズの『STEAL AEAY』は最もお気に入り。

 
Charlie Haden / Hank Jones / Steal Away 【SHM-CD】

Charlie Haden / Hank Jones / Steal Away 【SHM-CD】
価格:1,800円(税込、送料別)

 


 ヘイデンの木のぬくもりの強い野太くて優しいベースと、ジョーンズの丁寧でツブの美しいピアノの二人。
 ピアノは楽器の王様というがごとく、ピアノが左手でベースラインを弾かれると、ベースの役回りは限られてしまう。通常はそう。だからベースはソロをとりまくったりしないといけなくなるのだけれど(ケニー・ドリューとペデルセンみたいに(注:すごく好きなんですよ))、この二人はそんなことはない。二人が二人とも、伴奏を演り、メロディーにうつろいながら一体になっていて美しい。。

 曲はアメリカの民謡、スピリチュアル、賛美歌(spirituals,hymns and folk songs)。誰でも聞いた事のある曲以外でも、どこか懐かしい、暖かくなる音楽ばかり。
 スピリチュアルとは、最近流行のああいうの(笑)ではなく、黒人たちが歌って来た宗教的な歌、みたいな感じであながち間違っていないと思います。

 
 僕はこのベースのチャーリーヘイデンが好きなのですが、このデュオは特にお気に入り。この音の数の少なさはどうだろう。音が少なく音楽が出来上がるということは、とても難しいことなのです。音を増やしてやりたいことをやっている音楽は山ほどあるんですが、それだけ音を使うのはいいけどうるさいよ、余計な事言わないでいいよ、みたいになっちゃうんですね。
 
 ことさら夜にかけるのがよく、すっと夜のしじまに染みて行く様です。今は、好きなラム酒とともに聴きながら書いています。 ずっと聴いていくであろう、大事な一枚。

  banner2.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2009/09/05 22:23】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小岩井オードブルチーズ | ホーム | マッキントッシュフィロソフィー@伊勢丹>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/201-8f58f70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |