FC2ブログ
もうすぐ選挙
 選挙が、間近です。

 たまに、同世代であっても、選挙に普通に行かないもんだという態度の人がいてびっくりします。選挙に行くことの意味がおそらく見出せないのでしょう。それどころか意味が無い、もしくは他人を利するとまで考える人もいるかもしれません。

 しかし、少しでもこの世の中に文句がある人は、絶対に参加すべきです。そうでなければ、文句を言う資格がない。あるがままの社会をそのまま受け入れるしかない。
 例えば、自ら高校を選んでおいて(そうできない学区もあるかもしれませんが)、入ってから調べれば分かる校則にケチをつけるとか。違反をしておいてから文句を言うとか。そんな頭の悪いことに見えます。文句があるなら最初に意思表示しなければ。

 政策などが、よくわからんと言う人も、何かで見聞きしたから、有名だから、それだけでもいいから投票しましょう。そして、その後のその人を見続けましょう。おかしなことをしていれば、どんなことでもいいから行動しましょう。次回の選挙で絶対に入れない、と誓うだけでもいいでしょう。皆がその様に自発的に行動したらば、どんどんいい加減なことは出来なくなっていくのです。
 イスラエル人が彼氏だという人が、つい先日まで会社にいました。国の事情などは敢えて今は無視します。彼女はヘブライ語ができないので、その人を含め友人も、一緒にいると英語で話してくれるのだそうです。しかし、向こうの若者は政治の話を自然とし出すや夢中になって、母語にみるみる変わっていって、会話についていけなくなる、というのです。
 若者が自分達の政治に一家言持つ国で、私利私欲に走る政治家はのうのうと生きていけるでしょうか。選び間違うこともあるでしょうが、すぐさまつるし上げられる様が想像できます。

 「所詮国民はバカ」という態度が満ち溢れる(だから芸能人とか知名度の高い人をとにかく擁立しようとするし、、)この国の政治家を、何とかするためにはボイコットではなく、参加した上で、ツッこんで行く事が肝要なのです。難しいことなんて分からなくても、興味を持てば後からでもわかります。

 この国を良くしようとか、変えようとか、そんな偽善的な大義名分はどうでもいいのです。「自分の気に食うか食わないか」それだけで動いていいのです。今回も、また次回も、選挙に行きましょう!
 


banner2.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2009/08/25 00:04】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<横山剣。 | ホーム | 茶夢@品川>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/196-b497cdd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |