FC2ブログ
インティ・ライミ(ペルー料理)

 今日は川崎のペルー料理の店、インティライミへ行って来ました。

 川崎駅周辺はなぜかペルー料理の店が数店あるみたいで、なんとも不思議な感じ。現地の方が多いのでしょうかね。

 もう昼時を過ぎていたせいか、店内は客がいない(笑)やや不安を覚えつつ、ネットでの評判を信じて席に着く。
 メニューを見ると、意外にも日本風な名前で分かりやすく載っているのだが、逆にそれがペルーっぽいのかどうか判断がつきかね、店員さんに相談しながらメニューを決定。量が多いというのもリサーチ済みなので、二人で分けることを前提に頼む。

ソパ メネストロン
インティライミ2

 バジル中心のさらっとした舌触りながら濃厚な野菜スープ。とっっても美味しい。掬うと分かるのだけれど、野菜スープながらスジ肉やマカロニ、豆などが柔らかく煮詰められている。カレーの味がちらっとしてみたり、やはり味付けが新鮮。スペインによる統治や中国からの移民、アフリカからの奴隷流入など様々な歴史を経て、多種多様な文化を併せ持つペルーならではの印象。洋風の様で洋風でなく、アジア風かと思えばそうでもない、しかし洗練された味。うぅむ、気になる。


 ロモ・サルタード
インティライミ3
 
 ネットでも散々評判を見ていたこのロモ・サルタード。ステーキ肉に玉ねぎやじゃがいもなどと炒め、さらには何とフライドポテトが一緒になっている(!)んです。しかしこれが、、合うんです!!バーベキューソースの様に一瞬思える脂っこい汁が、全体に行き渡っていてこれがポテトと他の食材を繋いでいる感じ。胡椒?醤油?酢?ウスターソース?何が入ってあぁなるのかわからないけどとにかく初めての美味しさ、、。脇にはご飯が乗って、けっこうガッチリ。写真を撮り忘れて取り分け後になってます(笑)

 白身魚と魚介のピリ辛ソース(うる覚え)
インティライミ4

 これも取り忘れて若干崩れてしまいました。店員さんに魚介でオススメ、と聞いたらこちらが。とろっとろのチリトマトソースに、殻まで全部溶け混んでいるかの様な濃厚な海老の香り。カリっと揚げられた白身魚が合う、、。

 
 変に洒落た洋風の店よりも、お得感が高いのは気のせいではあるまい。。あぁメニュー制覇したい。夜はきっと混んでいるんだろうなと思いました。本日お会計は一人2100円也。

 
 ペルー産ミックスホットペッパー。こういうのがロモサルタードとかの味を左右していそう。向こうでは牛丼的な扱いだという国民的な同メニュー、調べて作ってみたい!!

 banner2.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


スポンサーサイト



【2009/05/03 00:11】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<さやえんどうと豚肉の和風パスタ | ホーム | ルイジ/シュターツカペレ・ドレスデン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/164-65df4bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |