FC2ブログ
宇宙望遠鏡チャンドラ
 
 NASAのX線宇宙望遠鏡チャンドラが、パルサー(超新星爆発を起こした恒星の残骸である中性子星の一種)の撮影に成功したとのこと。

 この見事なまでの手の形はちょっとコワいくらい。もしこういうのが肉眼で見えたりすると、昔の人は神様がどうとかおののいたのだろうか。ちょっと綺麗でしばらく眺めてしまう。


1万7,000光年先にあるパルサーをチャンドラが捉えた画像。中心の核のサイズはわずか直径約19kmにもかかわらず、拡がる星雲の幅は150光年(!)

 中性子星の素人にとっての驚くべき特徴はやはり、密度が太陽の密度の10の14乗倍以上もあるとされていることでしょう。具体的な数値で表すと1立方センチ当たりで10億トン!もあるらしいです。一センチ角の角砂糖のようなものが億トンて、、。意味がわかりません。





banner2.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2009/04/07 23:00】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<誕生日 | ホーム | プチ・ポワ・フランセ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/160-0f6e15dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |