FC2ブログ
引越し
 
 引越しがようやく終わった。ネット環境がないため、友人宅からアクセスしている。携帯からもできないことはないのだが、扱える文字数の問題もあって、中々気が進まないのだ。

 自分は、すこしでも会社通勤に有利な川崎へ移り住んで、両親はバリアフリーのマンションへ同時に引越し。ちょっとさみしい気がするものだが、自分から介護を見越した施設へ行ってもらえるというのは、いろんな意味で助かる。

 一人暮らしを初めて二週もまだ経っていないけれど、いかに自分が人の(主に親)手を借りて生きてきたかを実感まざまざと実感するわけで、いろいろなことを考える。
 働いたお金の一定数は、必ず生活のために消えて、自分で自由に使える分は当然減る。そうすると、また古い話が頭をもたげてくる。


 今回の引越し、仕方なく処分する方向で話が進んでいたヤマハのアップライトピアノ。自分も弾き納めだとここぞとばかりに触ったのだけれど、結局母親が持っていく、と決断して運ぶことになった。父親は自分と同じ年代の頃、転職をしている。無職の期間が少しあって、近所の子供に俺の父ちゃんはいつも家にいてくれるんだぞ!と満足げに語ったのが近所で話題になったことを話してくれた母親の顔が今も忘れられない。
 収入もなかったのに、買ってくれたピアノ。調べてみると、50万近くしている。小学生の時、ストライキを起こして無理やり辞める約束をとりつけたこと。ピアノが嫌で嫌で仕方がなくて、親を困らせながら渋って小学六年生で辞めたピアノ。大学生になって音楽を始めたとき、そしてまた今でも、辞めたことを後悔しているピアノ

 自分で働くようになって、お金の大切さを多少なり実感して、どれだけ無理をしてあの時僕にピアノを買ってくれたのか。うまくなるかもさっぱりわからない自分に、毎日喧嘩をしながら、買ってくれたピアノ。大学でのベースでは頑張って、なんとかコンクールで日本一になって、恩返しできたかなぁと思ったけれど、本当にそうだろうか。
 いや、できていない。きっと、親の面倒をみながら、自分の子供にやっぱり何か教えられる人間になっていて、ようやくトントンだと思う。
 
 全く違う生活が始まって、一人暮らしは楽なところもあるけれど僕は、何よりも責任の重さを痛感する。

 更新はさっぱり遅いと思いますが、今後とも宜しくお願いいたします。


banner2.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2009/02/22 02:49】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<WBC | ホーム | 国宝・阿修羅展>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/151-2b1e8dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |