FC2ブログ
くまのプーさん

 1月15日の朝日コムからの引用。

引用ここから
 

 森で暮らす、はちみつが大好きなクマと少年の触れ合いを描き、世界中で親しまれる絵本「クマのプーさん」の正式な続編が今年10月、約80年ぶりに出版されることになった。発売する英米の出版社が発表した。

 ロイター通信などによると、続編の題名は「リターン・トゥ・ハンドレッド・エーカー・ウッド」。物語は、プーさんの音声CD版などの制作にかかわったデービッド・ベネディクトゥス氏、挿絵はマーク・バージェス氏が担当するという。トラのティガーやロバのイーヨーも登場し、計10話に150の挿絵が盛り込まれる予定だ。

 原作者側の代表者は「長年、いつか原作の輝きをそのまま引き継いだ続編を世に出したいと思っていた。ベネディクトゥス、バージェス両氏の続編は、原作の精神と質を保ったものになると信じている」と話している。



引用ここまで

 プーさんというとディズニープーの方が圧倒的に有名というか、存在感があるわけですが、もともとはA・Aミルンの原作 「クマのプーさん」「プー横丁に立った家」の二作のみがオリジナルのプーなわけです。
  最近では、有名なディズニー側との泥沼著作権料裁判に心を痛めてきた人も多かろうと思います。そんな折のこのニュースだと、オリジナル側が、その復権を狙っているのか、とか余計な大人の事情を勘ぐってしまいます^^


 いやいや、そんなことは忘れて、愛らしいオリジナル・プーの世界を素直に待ちましょう。そこで、CDを一枚紹介。
 スイスのアヴァン・ポップバンド、ランサンブル・レイエ『くまのぷーさん -ゆかいなパーティーー』です。オリジナル・プーのなんともいえない素朴な味わいを、そのまま音楽にした、秀逸な一枚。ギター、テューバ、ウクレレ、テルミン、クラリネット、様々な楽器を用いて、このすっとぼけた世界をじんわり表現しています。
 
 http://www.locus-solus.co.jp/catalogue/raye.html
 ルクス・ソルスのサイト

 もう、ジャケットみるだけで楽しくなってきませんか?ランサンブル・レイエ、とは縞柄のアンサンブルという意味だそうです。ネット上の各ショップ、在庫あんまりないなぁ。売れてるのか相手にされてないのか、、。
 ランサンブル・レイエ

 安易に言葉なんぞ使わないイマジネーションをくすぐる音楽に、触れてみませんか。お子さんやにはもちろん、友達へのプレゼントにも喜ばれたりします。オススメ。


 banner2.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト



テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2009/01/19 00:07】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<曽根麻矢子:ゴルトベルク変奏曲 | ホーム | コントラバスの名曲って>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/145-a0a43b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |