FC2ブログ
新宿歩いてきました。
 昨日、新宿に行ってきました。目当ては損保ジャパンビルの東郷青児美術館。丸紅コレクション展。

東郷青児美術館2-2

 いつも美術関連の話をする職場の方に、招待券があるからどうか、と頂いてせっかくなので足を運ぶ。正直、着物には興味がわかないのだが、国内唯一のボッティチェリが、さらにコローが出品されているのがチラシを見てわかったので^^

 絵というよりは、デザインとしての展示色も強かったせいか、客層がいつもと違う。ここのお客さんは普段絵の企画がやや専門的なせいか非常にマナーがいいというか本当の愛好者が集まるというイメージがあったのだけど今回はがっかりだった。絵に思いっきり近づけるとはいえ、人が1mない位のほぼ正面から見ている時に思いっきり目の前に入って来るとか意味がわからん(絵が縁くらいしか見えなくなるほど密着に近い目の前に入ってくる)。さほど混雑しているわけでもないのに。デカい鞄を肩からかけて人にボコボコ当てながら歩く人が二人。こういう残念な人って自分の体験する限り今回もそうなんだけれど、殆どが女性なんですよね。なんでなんでしょうか。

 おかげで、不愉快であまり楽しめなかった。唯一、ヴラマンクの絵が数枚あったのが自分には良かった。今年あったヴラマンク展を逃していて引っかかっていたもので。

 
 その帰り、オープンしたモード学園コクーンタワーにあるブックファーストに寄る。西口最大規模、と謳っているのを見ていたので、ということは東側にある紀伊国屋よりは少ないという意味か、と思いながら歩く。ゆったりとスペースが使われていて、歩きやすい。また、まだ認知度が少ないのかここまで人が余り歩いてこないのか空いている感じ。紀伊国屋に行くならこっちがよいと結論(ぶらぶらするには良いという意味)。
 入るなり、ごひいきのケニー・ドリューとニールス・ペデルセンでアントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「WAVE」がかかっている。おぉ何なんだこの店は曲がスタンダードとは言えこのデュオは世間一般から言うと完全マイナーだろうと思いながら非常に楽しい気分。しばらくいるとどうやらジャズの有線らしいことがわかる。ピアノが必ず入ってるからそういうチャンネルがあるのだろうか。
 
 ところで話が出ついでこの上記の曲収録の『DUO』は本当にオススメであります。
  kenny drew
デュオ

しばらく探索した後、またもやパスタのあるでん亭へ。あの界隈は昼時でもなければ休日でも空いてて心地よい。

 banner2.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/12/30 01:10】 | 芸術一般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あけましておめでとうございます | ホーム | コートが意外と… :マッキントッシュ・フィロソフィー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/134-8fcbd9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |