FC2ブログ
ピアノを聴こう
 ピアノを聴こう というジャパンアーツの広告を見た。

 23日に行ったツィメルマンのコンサートの時のチラシ、およびプログラムに広告があった。で、気になったのは、キーシンのチケットの価格(S席18000円)がツィメルマンよりも高い(S席16000円)こと。確かに若手・中堅どころで頭二つ位ぬきんでているキーシンの実力は言うまでもないところなのだろうけど、何が差なんだろうと考えてしまう。

 招聘元が同じだとすると余計に気になる。ツィメルマンは日本での活動を活発化しているので、そのことと関係あるのかもしれない。何度も足を運ぶ人が当然少なくなるので、徐々に調整が入るのか、、。どなたか教えてください^^
 
 余談で、“ホロヴィッツの再来”と銘打ったアレクサンダー・ガヴリリュクに至っては、S席5500円(笑)ホロヴィッツならもうちょっと取ってもいいんじゃない、なんて。

 
 すでにレコーディングの数もかなりあるキーシン、とりあえず、、十八番のショパンかしら。

banner2.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2008/11/26 23:22】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<三ツ橋敬子さん:伊指揮者コンクール優勝! | ホーム | ツィメルマン/約束のコンチェルト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/121-40ea43b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |