FC2ブログ
どうしましょう?って
 グーグル日本法人社長の村上憲郎さんの話を先日日経で読みました。
どこに仕事場が移っても、「どうしましょう?」を部下の禁句になさっているそうです。

 要約すると、その仕事の現場を知る人間からの提案が一番なのに、現場がトップに白紙委任してしまうのはナンセンス。だから複数案を提示させて、検討したものを尊重する、と。トップは意思決定の責任だけとれば、いいと。

 んな無責任な言葉、、と思いながら、結構自分は使っているかもしれないと思い悩む。仮に上司が部下を信頼して意思を尊重してくれる人でなかったとしても、やはり「どうしましょう?」というセリフ自体が半分以上責任転嫁の文句だから、自分一人でも禁句にしていくことには意味がありそうです。
 
 先入観を排して、なるべく沢山の選択肢を頭に浮かべて比較検討する、そういうプロセスが身につきそうです。というより身に付けないといけません。

 すぐ実践しよう!みなさんも、いかがですか?
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2007/08/07 01:18】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ビアガーデン | ホーム | ワインも減反?>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/08 03:27】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/12-2b3853cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |