FC2ブログ
音楽選び。
 最近は知らない人がないくらいに有名な恒例行事ボージョレ・ヌーボー。何かと酒を飲む理由を探しているような民族、かつ新しモノ好きの日本人にはぴったりなのかもしれません。

 で、ウチの会社では毎年ヌーボー祭りなるものを催しており、内勤が主催で色々普段やらないことで頭を悩ますわけであります。

 自分は音楽と飾りつけをやることになっていますが、特に音楽についていつも悩んでしまいます。自分で勝手に課したルールは、
①雰囲気を壊さない
②多くの人が知っている音楽はかけない
③かと言って耳当たり?の悪い音楽は選ばない
④上記を満たせばジャンルは問わない

 です。去年はインストものが多かったのですがイマイチだったと感じたので、今年は歌モノ中心です。ややボリューム上げ目でかけると、音楽特にボーカルが会話を邪魔しますので、一段と声が大きくなって自然と場の会話が自然と盛り上がるというなんとも古典的な手法であります。

 曲順まで考えると夜も眠れないので、曲だけ選んで後はランダムでかけるつもりです。今年は、ポップス(US、UK、ブラジル)、ジャズボーカル、ハワイアン、ファンク何でもござれ。知ってる曲がかかるとそれはそれで盛り上がることもありますが、有名なものほどアンチな方も同時に多いので考え物です。それなら聴く気さえなければ気にならない知らない曲の方が「バックミュージック」としてはいい仕事をするはずかと。でも音楽が好きな人だったらなにコレ?って反応してくれないかなぁ、というひそかな期待も込めてしまいます。

 ついでにイチオシバンド
 ブラジルの超人気ポップスバンド pato fu (パト・フー)であります。言葉を解さない者にとっては、フランス語と並んで言葉の響きが素敵なブラジル語。フランスにはシャンソン、ブラジルにはボサノヴァ、どちらもとてもたまらない空気を生み出す魔法の装置であります。そんなブラジル語のポップスがまた悪く聞こえるはずもなく。日本人でもすっと入ることのできるキャッチーさが、歌詞がほぼわからないことでよりピュアな音楽として染みてきます。

 ちなみにボーカルのフェルナンダ・タカイさんは日系三世。日本でも人気がけっこうあるみたいです。

 http://www.hmv.co.jp/product/detail/2613439
 ↑特にオススメであります。

 banner2.gif

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2008/11/03 23:30】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジャン・フルネ死去 | ホーム | モレスキン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/111-4df571f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |