FC2ブログ
ワインも減反?
 やぁ、ようやくワインの話題になりました。
 
 朝日のweb版に以下の記事が出ていました
 http://www.asahi.com/international/update/0804/TKY200708040130.html

 大勢を占めるEU圏のワインが、過剰生産気味だから抑えましょう、またそれによって補助金がカットできるから減反、減反、と。減反というと当然のごとく米がすぐに思いつくわけですが、ワインが余ってしまう時代なんですね。自由競争も大変です。まぁユーロが強すぎてさらに向かい風なんでしょうね。これがきっかけでワインだけ安くなりませんでしょうか。国内の主要インポーターは軒並み値上げに踏み切っていますから。

 記事を読むと「補糖を禁ずる」という内容にも触れています。

 以下引用 「醸造の過程で糖分を加える「補糖」の禁止を提案したことについて、ドイツが反対している。寒冷なドイツではブドウの糖度が低く、補糖した方が生産しやすいためだ。」
 ドイツだけが強く反対しているような書き方なのですが補糖って常に醸造に関わってくるのではなかったかしら、、。
 いずれにせよ、世界的な気候の急激な変動(温暖化)でワインの生産可能ラインが当然移動していくといわれる中、既存の主要生産国、ワイナリーは難しい舵取りを迫られることは必至ですよね。新しい技術の開発等にお金がかかるでしょうに、新世界に押されて売り上げが減り、仕方なく減産、では泣きっ面に蜂です。でまた失業問題、と。
 
 EU加盟国が増える中、国民投票で加盟を否決する国があるのも無理はないのかもしれません。そういえば5月の日経で、温暖化ガスの排出規制に、審議中の航空機や自動車に続き、船舶も対象にすることが報じられていました。世界の海運に影響必至。ワインを輸入したい会社はEU圏を避けて運行したいのは当たり前だ。加えて原油高。あーもうわかりませんごめんなさい。話広げすぎました。
 
 、、いや、広がらざるを得ないのがこのグローバル化した世界の必定なのでしょうか。頭を整理しながら、また日々勉強しなければ。失礼しました。

スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2007/08/05 00:31】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どうしましょう?って | ホーム | 四つの最後の歌>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/tb.php/11-cc175f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |