FC2ブログ
TUMI×LABコラボ
先週あたりから日経など様々なメディアで目にしたTUMIとLABシリーズのコラボ商品、目にした方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。
http://www.labseries.jp/promotion/tumi/index.tmpl

最近はフェリージの鞄を大事にする余り、少しでも雨の確率があるとTUMI頼みになりすっかりTUMI好きになっておりました。また手頃なサイズの男性が持っても違和感のないポーチがほしかったところ、この商品に出会い、即買い!

TUMI×LAB

化粧品はこれまでボディショップとか、色んな会社のを併せて使っていました。LABはもちろん知ってはいたのですが値段も値段なので手に取ることはしてきませんでした。今回、金額計算をしてみると化粧品を定価ベースで見て実質ポーチが4千円!防水も施されたちゃんとした「いつもの」TUMIです(アラミスの店員さん曰く、ポーチは8千円程度らしい)。

ポーチは普通に使い勝手がよく、大変満足しております。

初めて使ったLABの感想が一番言いたかったのですが、とてもいいです。
以前にも書いたことがありますが私肌が敏感で、女性用の洗顔料を使っても顔がつっぱって痛くなるのです。そんな中ボディショップのSea weadシリーズが唯一突っ張らない洗顔として長年愛用してきました。
しかしこのLAB,突っ張らない上にさっぱり感が半端ではないのです、、。細かい成分検討などは全くの素人なので控えます。自分にとっては、まったく肌に違和感が無く、その上経験の無いさっぱり感が得られたことに驚いております。

女性よりも油の多い男性用の化粧品は概して女性用のものよりも強くてきついと思って来たのですがイメージが変わりました。まぁ、とてもいい値段なので、当然なのかもしれません。

とにかく、一石二鳥のこの商品、数量が限定の様なのでぜひ!ステマみたいな記事になってすみません。でも本当に使い心地良いんですよ、、。
このセットはオフィシャル限定(とは書いてないのですが、、)の様ですが通常商品はネットの方が安く買えるみたいですね。ボディショップはほぼ定価だったのでその辺お得感があります。鋭意リピート検討中です!



 

スポンサーサイト



【2015/09/23 12:29】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
法悦の詩
ちょっと食わず嫌いなところもあったスクリャービンですが、ふとした時にそういや法悦の詩って有名だなーと検索したところ、ペトロレンコ/ベルリンフィルの下記動画に遭遇。



難解ということで距離を置いていたというか端から聞く気が起きなかったのですが、この音の奔流、どうでしょう。クライマックス(要は、、○○の部分ね)だけの映像ですが、インパクト充分です。メロディーは捉えにくいですが、シェーンベルクよりは良いような、、。ペトレンコの顔芸も一見です。。


色々調べたところ、ムーティ盤が聴きやすく評判が良いようです。あとスヴェトラが爆演みたいなのですが入手が難しいですね、送料込みで1万とか洒落になりませんね。


最近仕事と色々なことに追われ曲の開拓がまったくできていなかったのですが、ちょっとまたぼちぼち聴き始めたいです。こんなトピック前にも書いたがするのが少し悲しい、、。



とりあえず、このムーティ盤で勉強です。そういやムーティも生演奏の経験が無いなあ。最近はオペラで来日している印象。お元気な内に一度は聴いておかないと!(来年早々に来日予定です)




聴いてみたいスヴェトラーノフ盤。BBCのこのシリーズ、割とカタログ商品も充実というか、あまり切らすイメージが無かったのですがやっぱり曲自体の人気なんでしょうかね。。タワレコにも、HMVでも買えませんでした。

ぜひ動画見てみてください!

 
【2015/09/19 16:08】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕事の能率について
新しい会社に入って約一か月が経ちました。

色々不安もありながらのスタートでしたが、何とかやっています。番戸惑っているのは、周りの能力が非常に高いこと。おいて行かれていると感じる機会が非常に多い。

これを何とか打開しないといけない。
数多くのタスクを整頓しながら、手作業をやる一方で会社の規定の見直しなど大きな視点の仕事もてんこもりになっていて、これまでの仕事の経験が活きるというか、どうにかこの経験のおかげで首がつながっている様な感覚。

非常に成長できる環境にあることは間違いがない。1年間の転活の間も苦しかったが、その記憶が新しい内にまた勉強を課していく。

他の社会人の方達はどのように自分を高めているのだろう。一生勉強ですね。

 
【2015/09/18 23:58】 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
VAIO購入
VAIO PRO13 MK2を買ってきました。。

どうしてもOfficeを家で編集したく、悩んだのですがこれも自己投資ということで割り切って、ヨドバシで即買い。

IMG_20150912_151951.jpg
まず、箱がかっこいいですね。またここまで軽量化してからのノートは初めてなので、コミコミでの重さにも驚愕。

CM150912-171318001.jpg

色々と選択肢はありました。既存のDELLデスクトップにOfficeだけを入れる、某社の格安ノートを買う、悩みました。しかし、デザイン、携帯性、バッテリーなどすべてを考慮して納得できる機種が店頭では見つからず、このVAIOとなりました。

メーカー保証やアフターに心配がないでもないので、7千円ほどでヨドバシ5年保証にも加入。昨日今日と抽選会をやっており、参加賞に近い携帯保温マグをいただきました。

まだ5時間程度の使用ですが、感想を簡単に。

良い点
・軽い。
・キータッチがZと同じとの触れ込みで、非常にしっとりした触感で指に吸い付く感じでタイピングが心地よい。
・ムダなソフトが無く使いやすい
・今のところ動作が非常に軽快(当然か)
・立ち上がりがとても速い(これは最近のWindows機の特徴なんですね、タブを意識しているのでしょうか)

気になる点
・指紋がつきやすい
・ディスプレイの精彩さにやや欠ける

こんなところでしょうか。タフモバイルとして売り出している機種ですので、仕事先でも使用すれば、良さをもっと実感できるでしょう。
またレポートします!!



 




【2015/09/13 17:25】 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サロネンのシベリウス
まったく、前の話で大変申し訳ないのですが、人生が落ち着いた今、やはり書いておきたいとおもったのがサロネンのシベリウスです。

まず、以前からサロネンはすごい、と聞いていたため、就活疲れをしている重い腰をようやっと上げて3月4日の5番を聴いた。

ファンの方には申し訳ないのですがハーンのことは全く記憶に残らなかった。それはまぁテクニックを揺らぎない芯の通った演奏は感心しきりだったけれど、もう一つ心に残らなかった。それは後半のサロネンのシベリウスのせいだったと思う。

あまり細かく評価できるほどシベリウスを聴いていないのだけれど、とにかくサロネンには、「自分の演奏」がしっかりと存在している。何の迷いも無いように感じる。そしてそれがオケにも伝わっていて、自信をもって演奏している。他の演奏とかけ離れて違う場所など何か所あるだろうか。
1楽章の終わりなどは鳥肌が立ち、これまでのシベリウス観が変わってしまうほどの衝撃だった。

残念ながらこういう「個性的」な演奏、そしてかつ「説得力」を持つ演奏に出会う回数は多くない。(もっとも自分の勉強不足はもちろん常にあります、、)

その勢いで、3月8日のみなとみらい、2番も買ってしまった。。クールでいて野太い5番に対し、2番の暖かさ。暖かくて力強い。

サロネンの来日は全て聴きに行くことを決心している。



 






【2015/09/12 23:22】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |