FC2ブログ
一層野球に興味が無くなる。
昨日の日本シリーズ、多田野危険球退場の件。

巨人寄りの柳田球審に、当たってもいないのに痛がるフリをしておきながら、何事もなかったかのように一塁へ進む加藤。危険球退場とは、命に関わるようなあり得ない投球をしたときではないのか。そして死球になるのは実際に当たった時ではないのか。

今時ビデオ裁定もなく、日本プロ野球の頂点の大事な一試合での出来事がこれだ。「黒い」原監督が抗議に行ったら退場にするとは色んなことを想像させますね。

これだけの糞(ごめん遊ばせ)要因が明らかなのに。結果的に野球ファンが離れていくことには興味がないらしい。これを喜べる巨人ファンは「野球」を愛していない人だろう。自分も、日本シリーズくらいは見ようということで見ていたが、二度と楽しみにすることはないだろう。
スポンサーサイト



【2012/11/02 08:15】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |