FC2ブログ
浄水ポット:ブリタ
 ブリタの浄水用ポット、ナヴェリアを購入しました。
 ちょっと容量が小さいのですが、一人用ならばこれで十分ですし、冷蔵庫にすっと入るのも魅力です。
 
 今まで、水道水がいくらおいしくないといっても、沸騰させて使うのだから別にいいだろうくらいの感覚しかもっていなかったのですが、友人宅で別メーカーの浄水ポットを通した水を飲んでみてびっくり。速攻で楽天でオーダーしました。近くのスーパーでも売っていたのですが、価格が定価というか倍近かったので待っても楽天にしました。ここのリンク先のモリス通販は翌々日にはもう届いていましたので待った気もしなかったのですが。。
 
 

 普段は高いマクストラのカートリッジも、限定の二個つき。激安でした。
 
 
 水そのものの味、というのははっきりいってよくわかりません。しかし、変なニオイがしないし、ざらっとする味がなくなってすっきりした味、というかミネラルウォーターを買って飲むような感覚に近いんです。これでコーヒー淹れたら違うだろう、と思ったらやっぱり違いました。味がはっきりするんですね。雑味がなくなるというか。もっと早く使えばよかった、、。

 というわけで本当にお薦めできます。蛇口につけるタイプでは洗物でもなんでも浄水されたものが垂れ流されますがポットなら用途を自分でコントロールできます。今度は量が多いけどパスタをこれで茹でてみようと考えています!!

 ↓面白かった、という方はついでにポチ!お願いします!
スポンサーサイト



テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2010/03/28 00:10】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みなとみらい散策
みなとみらいにぶらぶらおデートに行ってまいりました♪

 最初に、革の店イル・ビゾンテへ。今使っている財布はもう何年目だろう。結構使ってます。基本的に大きいものよりも小物に目が行ってしまいます。小銭入れやら、キーホルダーやら定期入れが気になって仕方がない。でも、、衝動買いはしないことにしているのでガマンの子。

  
 ボーダーがかわいいバンダナを購入。こんなやつ

 その後雑貨屋さんなどをぶらぶらと巡る。そして、、てぬぐい専門店かまわぬ へ。ドラえもんの限定手ぬぐいが可愛くて思わず購入。ひみつ道具の柄。超カワイイです。お連れさんにはタヌキのこれまた味のある手ぬぐいを、買っていただいてしまいました。。ありがとうございます!!
 
http://www.doraemonsbell.com/goods/kamawanu_tenugui2.htm

 100321_2344~0001
 うまく撮れません、、。トイレに飾ります。


 その後は日本大通り駅に移動して、決めていたサンアロハ へ。

   http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000444/
 
 ここではロコモコとマヒマヒのフライを注文。酒を頼むか悩みました(笑)が結局頼まず。。美味しかったのですが、そこまで取り立てて言うほどではないかなぁ、と言う感じ。注文もとりにこないし、水もカトラリーも出てこないし。もうちょっとメニューを堪能したら印象変わるのかなぁ?
 100320_1600~0001
 
 その後、大さん橋へ移動。学生の頃はぶらっと歩いてぼーっとしにきたなぁ。
 丁度、豪華客船飛鳥Ⅱが出港するところに出くわす。曳航船が一度横に引っ張ってから、進み始めるんですね。おもしろい!!しかも、曳航船が切り離されるまでは、連結されているので直角の関係にある二隻は飛鳥Ⅱが前進すると曳航船も同じ方向に進むので、曳航船に関しては真横に進んでいるように見えて笑ってしまった。船があんな動きするわけがないし、また飛鳥Ⅱにそれなりのサイズの船が軽々しく横向きに引っ張られる様はなんとも新鮮でありました。
 
100320_1702~0001

 見晴らしのいい、屋上部分へ進むと、今出発した飛鳥Ⅱをやたら撮影しまくる集団に遭遇。しばしの別れを家族や友人がかみ締めているのかと思った、、のですが。
 飛鳥Ⅱのスケジュールを見ると、二泊三日のクルーズでした(笑)
 
 http://www.asukacruise.co.jp/schedule/100320.html
 しかもゲストに野口五郎、、。こんなに見送る?ねぇ見送る??てっきり世界旅行にでも行ったのかと思いましたよ。。

 100320_1714~0001

 黄砂がどうの、と聞いたのですがそこまででもありませんでした。ちょっと景色がぼやけるくらい。夕方には風が落ち着いてくれたので助かりました。
 
その後、18時頃帰る前にコーヒーを、なんていってタリーズコーヒーへ行くものの、二時間ほどダベり、また移動(笑)みなとみらい駅に近いということでNEW YORK GRAND KITCHENへ。

 http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140103/14003983/
 
 品川ではよくお世話になっています。軽く飲んで、つまみを頂きました。で、また三時間近くダベって気がつくと23時の閉店時間(爆)

 まだちょっと慣れないけれど貴女といると時間を忘れます、。またおでかけしましょうね。

↓面白かった、という方はついでにポチ!お願いします!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/03/22 00:52】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
La Fiesta Jazz Dining @白楽
 横浜は白楽にあるラ・フィエスタに行ってきました。携帯を忘れてしまい、残念ながら写真はなし(笑)

 http://r.tabelog.com/kanagawa/A1402/A140205/14015881/

 基本的に学生街なので、食事はぱっと済ませる店が多く、こじんまりとしていて一人でも気兼ねなく入れる店が多くて助かりますが、その分ちゃんとした食事を取ろうとすると中々いい店が多いとはいえません。

 上記の通り食べログでそこそこの評価をもらっているこのフィエスタは、一人で行っても人と行ってもどちらでもフィットする大人な店でした。
 
こちらがHP。
 http://www.lafiesta-jazz.jp/index.asp

 夜はマスターが一人でやっているらしく、丁度人間スピーカー状態のオバサン二人組みと同時入店したため料理が中々出てこないのはご愛嬌。しかし一人で本当にやっているの?と思わずにはいられない料理の質。こういうジャズが流れて「雰囲気」重視の店は食事が残念なことが多いのだけれどここは全く違います。。
 
 細めのパスタはゆで時間の短縮かな?しかしその分なのか細麺とよく絡むトマト・クリーム系のメニューが充実しているのが嬉しい。そこまでパスタを食べ歩いているわけではないですが僕のパスタの美味しい基準はなんといってもその味の「統合」感。素材が個別に美味しいのに一体感が失われていると美味しいとは思えませんよね。
 こちらのパスタはそういう点でとても高評価。大盛りがタダというのが学生街ならでは。HPのメニューを見ていただければわかりますが価格もとてもリーズナブル。ドリンク数杯に、お腹いっぱい食べても3000円切るくらい。

 一番のヒットは若鶏とハーブの香りソフィアット(パイ包みのオーブン焼き)。口ではうまく説明できない美味しいさ、、。パイはパイでもとてもモチモチしていて、バジルの利いたトマトソースがよく合う。「ソフィアット」を軽く調べたのですが出てこない、、。何語なんだろう。食事の製法なら出てきてもおかしくないのに。。

 というわけで白楽の最寄テッパンレストランが確定しました。。中ではジャズライブをチャージなしでもやっている位ジャズに力を入れていて、中では常にJBLの4338(じゃなかったかな、、?)が素敵な音を奏でています。ちょっと照明暗めで、雰囲気もかなりよし。清潔感の高く狭い店なんだけれどもテーブルのスペースもゆったりとっています。お近くお通りの際は是非。

 ちなみに、もうすぐエレキベースの大物今沢カゲロウのライブがここであります。チャージ2000円で数メートルの位置から見られるだなんてすごいッス。

 ↓面白かった、という方はついでにポチ!お願いします!

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

【2010/03/22 00:13】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チキンのワイン煮込み
 ワインが余ってしまったので、ワインを使った煮込みをやってみました。出動はもちろんストウブくん。
 
 100314_2133~0001
 見た目は難ですがやっぱ赤ワインがいい^^ 


 ネットで検索して、なるべくシンプルで具材の少ないものを(笑)結局タマネギ、ベーコン、鶏、ニンニク、赤ワインの簡単すぎるものにしました。

 鶏の仕込みの段階で、塩と胡椒をまぁステーキにする様に一つまみをパラパラまぶす感じにしたんですが、煮込むことで濃縮されるんですかね?ものすごく塩辛くなってしまいました。レストランではこのくらい出てくることもありますが味薄が好みなボクは(本当です!量食べるだけですw)ちょっと辛かったです。食パンがあってよかった。。

 簡単な料理でもうまくいかないなぁ。その分勉強になることが多いです。

 ↓面白かった、という方はついでにポチ!お願いします!

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

【2010/03/14 23:17】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パスタソース
 
 一人暮らしの強力な味方、パスタは手軽で、美味しくてつい料理をサボりがちになる麻薬の様な存在であります。

 先日も新しく行ったスーパーでキューピーのからし明太子のNEW!と銘打たれたものを即買い。これがとってもおいしいんです。。

http://www.kewpie.co.jp/products/pasta/aeru/aeru_10.html


 ところで、最近知ったパスタの話。

 茹でる時には、ボコボコ沸騰させてはいけない、というもの。どこかのシェフがさらっと言っていました。え?ボコボコやらないとダメなんじゃないの?ていうかパスタの間をお湯がぐるぐる繰り返し通るのがポイントみたいに覚えたんですけど、、? だからパスタポットは吹き零れそうでも火を弱めないようにずん胴になっているんじゃ、、?

 で、実践してみたら、、驚くほど味が違うのでびっくり。ていうか今までのはなんだったんだ、、。理由は沸騰しすぎているとパスタの表面がボロボロになってしまうとか。正確にはパスタの成分が湯に流れてしまうということなんでしょうね。
 今までと同じディチェコのパスタを使っているのに、モチモチ感がはっきりと!!ちょっとだけアルデンテに近づいたような気が。今度浄水器を買うつもりなので、軟水とは別に硬水のも揃えて、それでやってみようかな、、なんて。
 しかも、茹で汁の処分時。今までは結構真っ白だったんだけど、全然白くない。ちょっと濁ったくらい。これがパスタから剥がれ落ちた成分の差なのか、、。


 で、ここでまたはっとする。蕎麦やパスタの茹で汁は、小麦成分が流れ出ているから洗い物の助けになると。だから捨てずにシンクにでもためて、食器をそれで洗ったりすれば洗剤も少なくてすむ、とか本で読んでマメにやってきました。確かにこの茹で汁に漬けておくと洗い始めの時点でかなり油が見た目にも落ちてるんですよね。

 ただ、これはそれだけパスタの成分が茹で汁に含まれてるからじゃないの、、。

 


 身近なことが間違っていたり改善できることが沢山まだまだありそうデス。。

 ↓面白かった、という方はついでにポチ!お願いします!

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2010/03/14 13:28】 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ステッドラー:アヴァンギャルド・ブラストブラック
以前、記事に書いたステッドラーのアヴァンギャルド。

 http://kogumamonolog.blog107.fc2.com/blog-entry-70.html

 その新色が出たとネットでみて、すかさず最寄り駅の雑貨屋に走りました。

 100223_1745~0001
 

 これまでの四色は、光沢があり、その分ツルツルしていて汗が滑りやすくしていたという欠点がありました。特に手汗が多い僕の場合は余計に。そんな時にこのマットなブラストブラックが目に入りました。見るからにマットで、更に少しざらついていて手に引っかかるな、というのがすぐに分かりました。

 黒・赤ボールペン、シャープペン、蛍光ペン。蛍光ペン以外はかなり使いまわします。持ち帰る時間も手間もいらず、とてもスムーズ。

 会社で特に使うものに自分のお金をかけることに抵抗を覚える人がかなりいるみたいです。その気持ちもわからないでもないのですが、本に線を引くとき・店で何かを記入する時・手帳に覚書を書くとき。いろんな場面で筆記具は出番があります。肌身離さずともに行動するペンに何某かの拘りを持つことは意味があると思うのです。自分のセンスと言うか、自分の感覚に沿うものを常に見につけて、それを使う。鞄や財布、定期入れやブックカバーなど、全て同じ。永く使うことを前提に無意識に選んでいるんですね。




 決して高級品でなくとも、拘りを持っているものは必ず見られています。何も話さなくても、それが大いにその人を語り相手にアピールするきっかけになります。

 ↓面白かった、という方はついでにポチ!お願いします!

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/10 22:09】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
リゴレット@横浜
 ワイン好きグルメなお姉さまと横浜はリゴレットに行ってきました。 

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14030924/dtlrvwlst/1169607/

 はじめは銀座云々といっていたのですが、HPを見てみたら横浜の方がとても気になってしまい(内装とか雰囲気)帰りやすくもあるし横浜にしてもらっちゃいました。

 http://www.rigoletto.jp/

 食べログの、高得点が頷けるとってもいい店でした!メニューをちょっと忘れてしまいまして、、オホホ。米ナスのマリネ、そしてメインで食べたカジキマグロのステーキは絶品でした。特にナスは自分でやりたくて仕方ないですがどうしたらいいんですかね、、。

 予約もいっぱいで、かなり忙しい店にも関わらず、店員さんの気配りがとても細かくて、片付けどころかワインまでさっと注いでくれる。最後も、興が乗ってつい長居してしまいましたが退出の案内もとても物腰柔らか。うーんスゴイ。

 ところでリゴレットといえば、ジュゼッペ・ヴェルディの傑作オペラ『リゴレット』しか思い出さない、というかこれしかないような。登場人物の一人リゴレットは伯爵に仕える背中の曲がった道化。うーんなんでこの名前なのか、、。
 この店ならば店員さんに質問してもさっと答えてくれそう。以前、女性もののブランドだと思うんだけど『ロートレアモン(Lautreamont)』という店を通りかかり、僕はマルドロールの歌が好きなのでおしゃれな店員さんに由来は詩人のロートレアモンですか、と話を切り出したところ、きょとんとされてしまった。まぁ、雰囲気さえあればというブランドはこんなものなんでしょうかね。


 お腹いっぱいになったところで、先日ハマった高島屋8Fドルチェ・ズッケロへ。美味しいイタリアンの後は美味しいエスプレッソで締める。別に正統を踏まなくてもいいとは思うのですがやっぱりこんなことではカルフォルニア巻きの事を日本人は何も笑えないわけです。
 
 すっかり飲んでいたので、閉店間近までしゃべっていました。。好きな人と、美味しい食事とワイン、そしてエスプレッソ。こんな贅沢を覚えてしまったのが逆にコワい今日コノゴロであります。

↓面白かった、という方はついでにポチ!お願いします!

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

【2010/03/08 22:13】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
引越し:TERA COFFEE
 去年のちょうどこの頃、引越しした記事を書いたのですが、またもや引越しすることになってしまいました。。
 
 今度は東横線は東白楽。大学に程近い懐かしい駅なのです。早速ぶらぶらして、まだ頑張っている店と、変わってしまった店をチェック。白楽の商店街は歩きづらいけれど、それ以外の道は結構車も少なくて好き。坂も多いけどその分眺めもよくて、学生時代よく歩いたことを思い出します。

 ようやくネットも開通して、またブログをコツコツとUPしていきます。

 http://www.teracoffee.jp/index.html


100306_2141~0001

 さてさて、白楽で新しく行った店第一号は、TERAコーヒーです。コーヒーの専門誌にも載っている、本格にも程があるお店。小さいけれど温かいお店。店に入るなり、ご主人がカウンターを出たり入ったり、ローストに忙しそう。機械がお客さんの真横に来てしまっているのはご愛嬌。

 酸味よりも苦味が好みなのでお薦めを聞きいてマンデリンに決める。
 
 早速帰って淹れる。うん、美味しい。爽やかな、優しい舌触りにほんのり苦味が乗ってくる。○○で苦目のコーヒーを買うとこんな感じじゃないんだよな。もっとにがっ!って感じになるんですよ。まぁどちらがいいのか僕にはよくわかりませんが。。TERAコーヒーの方が好み。また行きます。。


↓面白かった、という方はついでにポチ!お願いします!
  

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

【2010/03/08 21:44】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |