FC2ブログ
明日のエコ
NHKを見ていたら、番組の合間に「明日のエコでは間に合わない」というフレーズの、啓発瞬間CMのようなものが流れた。

環境問題は待ったなしだけれども、取り組み自体が模索中だから今から始まる、という感覚がどうしても先行してしまう。しかし実際には借金漬けの状態からスタートしているわけで、「環境問題に取り組もう!」という表現は既に立ち位置を見誤っていると思う。明日のエコ~は簡潔にまとまっていて秀逸だと思った。

先日レジ袋の削減に関するニュースで、スーパーでお客さん達にその事について質問していた。その中に「んなもんキリがねぇよ。バカらしいから最初からやらない」というおじさんがいた。

誰があなたに「きり」を求めたのか。ゴミが半分までもない、何割か減るだけで先送りできる問題がどれだけあるか。

と自戒を込め、身近なできることをがんばります。

スポンサーサイト



【2007/06/25 23:53】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エネループ
 私は、充電池の三洋のエネループを使用しています。
繰り返し千回まで、十分性能が残る、というものです。今はMP3プレーヤー、ラジオ、また普段鞄の奥に入っているミニマグライトにも使える様に、複数本持ち歩いています。たまに思わぬところで活躍したりして、結構便利なんです。



 エネループ


 ただ、複数本一緒に持ち歩く関係で、どれが未使用か、わかりづらいのです。仕方なく、マジックで書いています。写真には、1が見えます。色んな機械が小型化しているので、単四もかなり利用頻度が高いので、もう少し増やそうかと思っています。

 で、先ほど思いつきで三洋さんのHPから、問い合わせをしてみました。№が打てたら便利です、と。まぁちょっとでも役に立てば、と思っていたら、一時間もしないうちに返事が。もちろん個別に長々としたメールなど書いていられないでしょうから短いものでしたが、直接個人名のある担当様から返事をいただくと、とてもうれしいものです。しかも超特急。

 何かと話題の、、三洋さんですがさらに、応援したくなりました。この電池部門は、とにかく業界を引っ張って行って欲しいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/06/18 23:25】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨の日
  
 今日は、夜から雨が激しい。関東地方は大雨だそうだ。

 なぜか、昔から僕は雨が好きで、その中でぼうっとしているのがたまらなく好き。出かけるのはもちろんしんどいけれど、駐車場で停めた車の中で音を聞いているのも好き。

 理由を色々考えてみたけれどどうもよくわからない。ひとつだけこれかなぁ、というのは、雨が降ると、その音で空間が狭くなった様に感じること。なんとなく、世界に違和感を感じている僕はそれが埋め尽くされることで安心しているのかもしれない。

 こんな日は、寂しい曲を聞くのも楽しい。バッハのピアノ曲とか、延々と聞く。暑い時には熱い物を食べる、というのと似ているのかも。締めに、ブラームスの室内楽。楽しい曲だ、と思うと悲しく響き、あぁ悲しいんだ、と思ったら楽しく響く、複雑で繊細な音楽。この人の交響曲は勇壮だけれど、小編成の曲は、全然印象が違う。何て美しいんだろう。

 書いているうちに、雨が止んだみたい。
 それでは、おやすみなさい。





 

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2007/06/10 00:19】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コムスン
 今何かと話題のコムスン。

 今朝の新聞を見ておやっ?と思った方も多いのではないでしょうか。
新たな施設の設置、更新を禁じられた厳しい処分を伝えるニュースから一転、グループの会社に譲渡してサービスは継続するという。また厚生労働省の「認めざるを得ない」という短いコメントも載っていた。

 変なのは、私が見ていないだけなのか、謝罪らしきことがどこにもなく、サービス最優先で継続する、というアピールしか聞こえてないことだ。これは、どうにもグループのイメージが傷つくのを最小限に食い止めようと、株価への影響を打ち消そうとしているだけにしか見えない。

 決して大きな利益が上がるとはいえない福祉の事業で、利益最優先の会社なんて、元来無理があるような気がしてならない。

 人を殺してはいけない理由、なんてしばらく前に活発に話し合われていたけれど、なんのことはない、私は、自分が殺されたくないから、という理由でしかないと思っている。それと同じように、こないだ流行った「金儲けは悪いことですか?」は、自分が儲かることは決して嫌なことではないから、人に向かって否定できないんじゃないかなぁと。絶対悪い部分がある、というより出てくるんですよね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/06/07 22:40】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっぱり印象は大事
 先日、新聞で有害ゲームの規制に「Z」マークを付けて対応する、という記事を読みました。規制はいいが、Zはどこからきたのか。
 
 Zというと、どこかカッコいい、というイメージが一般的にあると思う。車然り、ドラゴンボール然り。なんでそんな文字を規制に使うかな。規制されると余計に欲しくなるのが人情、特に子供にとっちゃイキがるための一つの要素にもなるんじゃないか。もうどうにもやる気の出ない、へなちょこなマークにするのがよいと思う。

 珍走団をご存知ですか。暴走族のことをそう呼ぶ運動なんです。どのくらいの抑止力があるのか分からないけれども、「アイツ暴走族入ってるんだと」と、「アイツ珍走団入ったんだと」といわれるのでは、後者は格別に嫌だ。ワルい、からこそ入ることに価値のあるものだから、確かに呼び名を変えるだけで存在意義が変わってしまう。

 http://chinsou.hp.infoseek.co.jp/

 以前に、誰の言葉か分からないのだけれども、「タバコが健康的なものだったら、誰も吸わない」という言葉を聞いたことがある。健康的だからこそ吸う人は新たに出てくるはずであるが、現在の喫煙者のことを逆説的に表現したもので言い得て妙だと思う。 

 自分の持つ、対象に対する印象と先入観、もっと疑ってみるべきだなぁ。
【2007/06/06 00:18】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一回目。
 初めて書くにあたって、日記としたもののやはり最初は何か、電気が抵抗を切り開いて通り始める様に、重みを持たせたいと思い、好きなアランについて書くことにした。

 アランは、特に「幸福論」で知られる。アランは、「プロポ」(哲学的断章)を毎日、総計5000、書いたそうだ。岩波文庫の訳者神谷幹夫氏の後書によると、プロポというのは「紙葉一枚二ページに書かれた断章で、アランの作り出した文学形式である。書きたい日も、書きたくない日もアランは毎日プロポを書いた。二時間で一気に書き上げた。修正することなく。そこには、だから、一つのリズムがある。無理なところのない、自然なリズムが。」

 幸福論に関しては、ここから幸福に関する93のプロポを、特に集めてある。
 
 これって、ブログなんじゃないだろうか。決して日記ではなく、人に読まれることを前提に、しかし日記の様に来る日も来る日も思った事を修正もせず(だからかたまに話がつかみづらい)一気呵成に書き上げて、書き続けた。

 内容は、常に読む人のその時の状況を汲んで、印象に残るプロポと残らないプロポに変化する。そして訴えかけてくる。一度読んで終わりではないのだ。座右の一冊となるのも自然なことだった。

 このブログも、毎日とはいかないけれども、誰かの何かのきっかけになりながら(願望)、そして自分自身の里程標として、5000を目指して書いて行きたい(更に願望) 
 アラン

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2007/06/04 00:15】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |